外出したがらない子供をお持ちで悩んでいるお母さんは少なくないんです。

なぜか外出したがらない子供、どうして外に出たくないんでしょうか?

原因と解消方法についてまとめてみました。

スポンサーリンク

共通点

どうしても外出しなければいけないのに、外出したがらない子供・・・本当に困ってしまいますよね。

外出をしたがらない子供にはいくつかの共通点があることが分かってきたんです。

・性格がとても慎重もしくは臆病
・イヤイヤ期(2歳ころ)に入っている
・人見知り、場所見知りをする

主にこの3つがあげられます。

2歳を過ぎてイヤイヤ期に入るとなんでもイヤイヤといって大人を困らせます。

そんな時期に性格がとても慎重であったり臆病だったりする子供が、知らない人に会うかもしれない、知らない場所に行くかもしれないと考えてしまうと外出がイヤになっちゃいますよね。

それにも関わらず、やっと外に出て公園で遊びだすと帰る時間になり、「帰ろう」と言ってもなかなか帰ってくれず、困った経験があるお母さんも多いのではないでしょうか。

原因

外出したがらない理由はその子供によって違います。

例えば、

・外に怖い思いをした記憶がある

・外で会いたくない人がいる

・家の中の居心地が良すぎる

・汚れるのがいや(公園などで遊ぶ時に限ります)

・お母さんにもっとかまってほしくてダダをこねる

と、精神的に原因がある場合や、気候が原因の場合もあるようです。

・風が強く吹いている

・雨が降っている(曇っている)

・外気温が低い

と、原因は様々なんです。

3歳を過ぎている子供だったら少しの会話ができると思うので、気持ちが落ち着いている時を見計らって「お外が怖いの?」「いやなことがあるの?」などと優しい口調で聞いてみてもいいかもしれません。

一番困るのは、子供本人も原因が分かっていない事。

何をどう聞いても「わからないけど、外に行きたくない」と言われてしまうとお母さんも頭を抱えてしまいますね。

次の項目では解消方法をご紹介します。

スポンサーリンク

解消方法

解消方法には様々あり、外にいきたがるようにするには根気がいりますが、子供の様子を見ながら色々試してみてください。

〇外に興味を持たせる

・好きな物(人)に会いに行こうと言ってみる

興味のある動物、人、乗り物など外にあるものならなんでも大丈夫です。

用事が終わってから少し時間を作って会いに連れていってあげてください。

・公園で好きな食べ物(おやつや果物)を食べようと言ってみる

毎日公園で食べるのは大変ですが、時々好きな食べ物をお弁当箱に詰めたりおやつを用意して、ピクニックしようと誘ってみてください。食欲が旺盛な子供には効き目があるかもしれません。

・帰ってきたら好きなテレビを見ようと言ってみる(おやつをあげるでも大丈夫です)

好きなテレビ、音楽、DVD、家でできる事ならなんでも大丈夫です。

好きなおやつをあげるでもいいかもしれませんね。

家に帰ってきた時にご褒美をあげましょう。

・外出する時だけ好きな洋服を着せる

お気に入りの洋服があるなら外出する時だけ「お外にいくから大好きなこの服着ようね」と言ってお気に入りの洋服を着せてあげてください。外に行く時には嬉しいことがあるんだと思ってもらいましょう。

・お父さんに外でのお話をしてもらいましょう

外で仕事をして帰ってきたお父さんがその日にあった外での楽しかったお話を聞かせてあげると、外ではそんな楽しいことがあるのかと興味を持ってくれるかもしれません。

「おおきい飛行機が飛んでたよ」や「たくさんのお花が咲いてるところをみたよ」などなど

・好きなぬいぐるみが外に出たいと言っていると言ってみる

ぬいぐるみや人形など、その子供が話しかけて遊ぶような物なら何でも大丈夫です。

「外に行って○○ちゃんと遊びたいって言ってるよ」などと声をかけてあげましょう。

帰ってきた時には楽しかった事の話しをしてみましょう。

「わんわんかわいかったね♪」や「○○(ぬいぐるみの名前)が楽しかったからまた行きたいって言ってるよ」など。

次に出かける時の説得のいいヒントになるかもしれません。

※ここでお願いです。

何かに会いに行く約束や、帰ってきたら何かをするという約束は必ず守ってあげてください。

時間がなくて仕方がない日もあると思いますが、頻繁に約束を守らないとお母さんは「うそつき」になってしまい、子供との信頼関係が築けなくなってしまいます。

約束は守るもの」という事をお母さんがお手本を見せてあげてください。

☆最後に・・・

イヤイヤ期の子供を外に連れ出すのは大変な事ですよね。

泣き叫んで嫌がる子供もいるようで、そんな時は変更できる予定なら変更してあげて、家でゆっくり遊んであげてください。

何年も出かけられないわけではないのでイヤイヤ期が落ち着くまでの間、子供の気持ちを尊重してあげてください。

外に何か楽しみが出来た時に気軽に誘ってみると、スッと乗ってくれるかもしれませんよ。

この記事についての感想や育児の相談事がありましたら遠慮なくコメントをしてください。

また、記事の内容が「参考になった!」と言う方は、SNSアイコンに「いいね」登録をしていただけると励みになります。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事も読まれています

占いに興味がある人に朗報です。

あなたは、「電話占い」を知っていますか?

わざわざ、遠い「占いの館」に行かなくても、有名な占い師に直接電話で占ってもらうことができます。

担当する占い師は採用率9%という、厳しい基準をクリアした占い師のみが在籍しているので、安心して利用することができます。

TVやラジオなど多数のメディアへの出演実績のある、厳選された占い師のプロフィールをまずはご覧ください。

今なら、初めて利用の方には「無料鑑定サービス」も実施しているので、お試し感覚で家庭の問題、恋愛や結婚、仕事など、占ってもらいましょう。

最初の無料占いの結果が、「ちょっと違うな」と感じたら、以降は利用しなければ良いですしね!

占い師のプロフィールを見てみる