愛猫もとっても可愛いですがその愛猫の可愛い子猫が見たいという飼い主の方も多いと思います。

でも室内飼いで外に出すことがない場合、繁殖相手がいない。

そんな時はパートナーを探す必要があります。

今回はお見合いの相手の探し方や準備、お見合いの仕方その後までを調べてみました。

スポンサーリンク

お見合い相手を探す方法

ブリーダー獣医師に紹介してもらう

猫をお見合いさせる場合、純血種の猫は同じ猫種をブリーダーさんに紹介してもらう方法があります。

愛猫をペットショップとかではなくブリーダーさんから直接購入したのであれば購入元のブリーダーさんに相談してみるのも良いです。

純血種の猫を獣医師やブリーダーに仲介してもらいお見合いをする場合、交配手数料がかかります。

交配料の決められ方はオス猫のグレードで変わります。

通常の交配料は5万~10万と言われています。

キャットクラブ登録

キャットクラブは血統の猫をはじめ猫のスタンダードを守る組織。

血統書の発行やキャットショーの開催、講演会など様々な活動を行っています。

我が家の子猫は今血統書が届くのを待っています!

キャットクラブは日本にも複数あり、キャットクラブに登録されるのは飼い主ではありません。

猫たちが登録されます。

多頭飼いをしているのだけどまとめて登録できるのかな?って思う方もいるかもしれませんが答えはNOです。

多頭飼いの場合、すべての猫を登録するには猫ごとに入会させなければいけないので注意してください。

スポンサーリンク

インターネットで探す

インターネットの中には猫のお見合い相手を探す掲示板や猫を飼っている人のコミュニティなどが様々あります。

地方に住んでいてお見合い相手が中々近場にいないという時は地域別の掲示板もあるのでそちらの掲示板を利用してみるのも良いと思います。

しかしインターネットの中には様々な人達が集まります。

モラルやマナーに問題がある人も中にはいます。

生まれてきた子猫を何匹ずつ引き取るのかなど約束したことを守ってくれるのか猫を預けるときにお世話をしっかりとしてくれるのか信頼できる相手なのか見極めてからお見合いをするようにしましょう。

お見合いをする相手の条件や預かってくれる家の環境など気になることが少しでもあればお互いが納得するまでしっかり話し合うのが大切です。

何が嫌なのかハッキリ自覚はないけどなんか嫌だとかなんか引っかかることがあるというような時は直感的に何らかの危険を察知していることが多いのでその時は焦ってお見合いをせず別の相手を探してお見合いをしましょう。

モラルやマナーが問題ある人もいればとっても良心的な飼い主の方もたくさんいます。

猫のお見合い相手としてだけではなく飼い主にとっても長く付き合っていける仲間を得ることが出来ます。

お見合いが決定したらトラブルを防ぐためにお見合いでの取り決めを書面にしておくと良いです。

生まれきた子猫を引き取ってもらうように決めた場合は子猫を引き渡すまで連絡を途切れさせないようにしてください。

スポンサーリンク

お見合い前の準備

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

♡メス猫

健康診断を動物病院で受けて、妊娠出産に向け体調を整えましょう。

繫殖予定のことを獣医の方に伝えておくと安心です。

ワクチン接種も必ず済ませておきましょう。

特に白血病は感染してしまうと死亡率が高く流産や死産の原因にもなるので白血病のワクチンを受けることもおすすめします。

相手に移してしまうものとして皮膚病やノミ耳ダニなどもあるので動物病院でしっかりチェックしてもらいましょう。

喧嘩をしてしまったときに相手をケガさせないよう爪切りも忘れずに。

♠オス猫

メス猫を預かる間、リラックスして過ごせるように準備をします。

メス猫専用でトイレ、エサ入れ、水入れを用意。

オス猫のトイレとメス猫のトイレは念のため離れた場所においてあげましょう。

オス猫もメス猫同様、皮膚病ノミなど移すことがないように動物病院で健康診断を受けるようにしましょう。

爪切りも忘れずに。

スポンサーリンク

お見合の仕方

メス猫をオス猫の家に預ける

オス猫のほうがメス猫よりも縄張り意識が強いため猫のお見合いをする場合オス猫の家で行うのが一般的です。

ほかの猫の縄張りでもメス猫はオス猫に比べ順応しやすいためです。

可能であればお見合いする猫の匂いがついたものをお互いに嗅がせてあげて相手の匂いに慣れさせてあげるのがおすすめです。

メス猫が発情期を迎えたらオス猫の家に連れていきます。

メス猫が発情していてもどのオス猫でもいいわけではありません。

人間と一緒ですね。

この人となら生涯を共にできると思わなきゃ一緒にはなれませんからね。

お見合いが成功しないケースもありますが猫にあったパートナーを焦らずに見つけてあげてください。

お見合いが成功するケースでも交尾をするまでに時間がかかる場合もあります。

そのため日帰りにするのではなく2日~5日を目安にメス猫をオス猫の家に預けます。

交尾をするとネコは100%妊娠します。

メス猫がオス猫を受け入れたのなら繁殖成功と思っても良いでしょう。

♡メス猫の妊娠の見分け方

猫の妊娠期間は約2か月です。

6日程度の発情期を終えると妊娠をしている場合、床にゴロンゴロンと体をスリスリする行動をすることがあります。

まだ受精卵が着床しておらず不安定な時期です。

そのため激しい運動は控えさせてあげてください。

受精から20日を過ぎると着床が進み、安定期に突入します。

軽い運動は出来るようになります。

この時期は約1週間くらい食欲が落ちることがあったり乳首が膨らんできたり色がピンクや赤っぽくなります。

乳首が膨らむのは発情期の特徴なので確実に妊娠したからとは言い切ることが出来ません。

もしかして妊娠かな?って気になるようであれば20日を過ぎていると超音波検査で胎児を確認できるので検査を受けてみると良いと思います。

30日を過ぎると乳房とお腹が膨らんできます。

この時期に猫が妊娠していることに気が付く飼い主の方が多いようです。

餌の好みが変わることもあります。

人間も妊娠すると味覚が変わったりしますから同じですね‼

55日を過ぎると子猫の数を正確に分かります。

オス猫とメス猫を合わせるときの注意点

オス猫の家にいきなりメス猫を放すことはしないで最初はメス猫をキャリーに入れたままでオス猫と対面させます。

メス猫が発情行動をしたりオス猫が興味を示してキャリーに近寄って行ったりしてメス猫の匂いを嗅いでいれば

お互いに繫殖相手として興味を持っているのでメス猫のキャリーを開けてあげます。

キャリーから無理やり出さずに猫のタイミングに任せます。

もしメス猫がキャリーから出て喧嘩を始めたら人間が仲裁に入るのはダメです。

ちょっとした喧嘩であれば猫の儀式のようなものなので干渉しないで見守ってあげましょう。

かなりひどい喧嘩になっているようであれば止めてあげないといけません。

でもこの時に素手で喧嘩を止めるのはかなり危険。

興奮状態の猫は冷静な判断が出来なくなっているので飼い主にも攻撃してしまいます。

喧嘩を止めるときは大きな音を出すかネコの嫌がる酢水をかけて(霧吹きで)脅かします。

びっくりすると猫は一瞬、喧嘩のことを忘れるのでその時に2匹を引き離してあげます。

オス猫の飼い主は自分の猫よりもお客さんのメス猫を優先してしまいますが、それはよくないです。

大切に接するのは大切ですがあくまでも自分のオス猫を優先してあげてください。

新顔のメス猫ばかり可愛がってしまうとオス猫は自分の飼い主を取られたと思い不安になるのでオス猫が安心できるように配慮してあげることも大切です。

ドアとドアストッパーを利用

猫のお見合いがオス猫もメス猫も飼い主同士が初めてで慣れていないし対面させるのがちょっと怖いという場合ドア越しに猫を対面させる方法です。

用意するものはドアがあるスペースとドアストッパー2個

餌の時間帯にドアを挟んで向こうのスペースとこちらのスペース両側をドアストッパーで固定します。

ドアを挟んで片側にオス猫反対側にはメス猫を餌も用意します。

このようにしてお互いのオス猫メス猫が楽しい時間を過ごしながらお見合い相手の猫を関連付けて行くことが出来ます。

ドアをあける幅は猫が通ることが出来ない幅にするのがポイントです。

少しずつお互いの距離を縮めて最終的に対面できるよう猫のペースに合わせてあげましょう。

お見合い後はメス猫を休ませる

 

お見合いが終わり自分の家に帰ってきたメス猫は知らない家で何日か過ごしていたので、すごく疲れがたまっています。

体力を使うようなシャンプーなどは3日くらいお休みさせてあげてゆっくりさせてあげましょう。

妊娠初期は激しい運動は禁物なので妊娠していた場合のことを考え激しい運動は控えさせてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

お見合いをするのもいろいろな探し方がありますね。

猫たちのペースや性格も様々なのでお見合いの仕方も様々。

猫も飼い主も気持ちよくお見合いを行えるように環境を整え常識を考え行うようにしましょう。

可愛い子猫に会えることを楽しみに。

この記事も読まれています

占いに興味がある人に朗報です。

あなたは、「電話占い」を知っていますか?

わざわざ、遠い「占いの館」に行かなくても、有名な占い師に直接電話で占ってもらうことができます。

担当する占い師は採用率9%という、厳しい基準をクリアした占い師のみが在籍しているので、安心して利用することができます。

TVやラジオなど多数のメディアへの出演実績のある、厳選された占い師のプロフィールをまずはご覧ください。

今なら、初めて利用の方には「無料鑑定サービス」も実施しているので、お試し感覚で家庭の問題、恋愛や結婚、仕事など、占ってもらいましょう。

最初の無料占いの結果が、「ちょっと違うな」と感じたら、以降は利用しなければ良いですしね!

占い師のプロフィールを見てみる