犬を飼い始めた時にまず教えることといえば「おすわり!」「おて!」等の簡単な指示ですよね。

いざ犬に教えていこうと思っても、どうやって教えよう?と悩んだりしたりするのではありませんか?

ということで、今回は「おすわり」の教え方について説明をしていきたいと思います。

スポンサーリンク

犬におすわりを教える意味とは

「そもそもなんでおすわりなんて言葉なんで教えるんですか?」って思ったことありませんか?飼い主の自己満足のためとか思ってたりしてないでしょうか?

いえいえ、そんなことないですよ。

指示の内容はそれほど重要ではありませんが、日頃から飼い主の言うことをきちんと聞くようにしつけるという点でこのような指示を覚えさせるのは非常に重要になってきます。

例えば、犬を連れて散歩に出かけた時、犬が逃げ出してしまったりして「おいで!」という飼い主の言葉に耳を貸さなかった大変ですし、あまり面識がない人や他の犬とあって犬が興奮している時に「おすわり」や「まて」という言葉は犬を落ち着けさせるためにも有効です。

要するに犬と飼い主がお互いに心地よく生活していくためのルールづくりの一環となるのです。

スポンサーリンク

おすわりを教えよう

ここからはおすわりの教え方を具体的に説明していきます。

①アイコンタクトをとろう

まずは犬としっかりアイコンタクトをとりましょう。

人でも犬も相手の目をみてコミュニケーションをとるのは大事ですよね。アイコンタクトをとることによって犬に自分は見られているという意識を持ってもらいましょう。おすわりを教えるのはそれからです。

②ご褒美の存在を知らせる

ちゃんとできた時のご褒美として、犬のおやつ等を事前に用意しておきましょう。そして用意したおやつを犬の顔に近づけてからおすわりを教えはじめます。

はじめる前にご褒美の存在を知らせて置くことによって「言うことを聞いたらご褒美がもらえるかもしれない!」と犬は思うのでおすわりを教えるのがよりスムーズにになります。

③おやつを持った手を徐々に上へ上げる

おやつを持った手を犬の顔に近づけたままその手を少しずつ上の方に上げていきます。

犬に上目遣いの体勢にさせることによって自然と腰が下がっていきます。

あまり下がらないのであればおやつを持った手ではない方の手で犬の腰を軽く押してあげてもいいです。あくまでも軽くです。押し付けたりは絶対にしないでください。

④腰が完全に下がったところで「おすわり!」と言いながら褒めてあげる

腰が下がったところでおすわりの体勢の完成です。「おすわり!」と犬にしっかり聞こえるようにいった後、よく褒めてあげましょう。おやつもこのタイミングであげるといいです。

注意点ですが、犬が中途半端に腰を下ろしていたり、立ち上がろうとしている時におすわりとは言わないようにしてください。

中途半端な状態だと犬は何がおすわりなのかわかってくれません。ただ単に「おすわり」という言葉がおやつのもらえる合図だと認識されないようにします。

⑤おやつなしで①〜④を行う

何回かして慣れてきたと思ったらおやつなしで、最初のうちはおやつを持っていた手の動きはおやつを持っていた時と同じようにやってみましょう。

それでもできるようであれば手もつけずに「おすわり」という言葉だけでおすわりできるようにしていきましょう。

スポンサーリンク

逃げるそぶりをみせた時は注意が必要

「おいで」とか「おすわり」とかいった時に犬が逃げるそぶりを見せた時は注意が必要です。

逃げるということは嫌なことがあると思っているのです。

しつける時に厳しくしていませんか?思い当たる節があったら今後改善していきましょう。しつけにおける基本は厳しくしすぎないことです。

声をかけるだけで逃げるなんておすわりを教える教えない以前の話じゃないでしょうか。

なのでおすわりを教えるのは犬に声をかけても逃げるそぶりをみせないよう、ある程度の信頼関係ができてからになります。

結局のところ、しつけを厳しくしすぎてしまったためにしつけを進めるのがより一層遅くなってしまうのです。

ですからしつけとは犬と飼い主がお互いに気持ちよく生活するために行うことだということを常に意識しておきましょう。

まとめ

おすわりを教える手順はある程度掴んでもらえましたか?

ただ、ここに書いてある教え方はたくさんある教え方の一つです。

結局は、いろいろ調べた上で自分にあった方法で教えていくことが一番の近道なんじゃないだろうかと考えます。今回の話も教え方の一例として参考にしてもらえたのであれば幸いです。

この記事も読まれています

占いに興味がある人に朗報です。

あなたは、「電話占い」を知っていますか?

わざわざ、遠い「占いの館」に行かなくても、有名な占い師に直接電話で占ってもらうことができます。

担当する占い師は採用率9%という、厳しい基準をクリアした占い師のみが在籍しているので、安心して利用することができます。

TVやラジオなど多数のメディアへの出演実績のある、厳選された占い師のプロフィールをまずはご覧ください。

今なら、初めて利用の方には「無料鑑定サービス」も実施しているので、お試し感覚で家庭の問題、恋愛や結婚、仕事など、占ってもらいましょう。

最初の無料占いの結果が、「ちょっと違うな」と感じたら、以降は利用しなければ良いですしね!

占い師のプロフィールを見てみる